人気ブログランキング |

宙玉 その1

宙玉レンズを手に入れたので早速試写に。

まず、撮影に必要な物は、
・カメラ
・レンズ(広角・標準域の単焦点かズーム)
・接写リング
・宙玉
・延長筒
・ステップアップ/ステップダウンリング(レンズ径72mm以外の場合)

カメラはFFでもAPS-Cでもマイクロフォーサーズでも問題ありません。
今回はFFのEOS 6Dで試してみたのですが、マイクロフォーサーズの方が向いているような気がします。
最短撮影距離が短い、フィルター系が小さい、ので、延長筒のケラレが少なくて済むのでより広角で撮影できます。
広角のほうが良い、というわけではなく、より焦点距離にバリエーションをもたせられるのがその理由。
更に、被写界深度が深いほうが玉全体にピントが合うので映像素子の小さいマイクロフォーサーズが有利になります。
というわけで次回はマイクロフォーサーズで撮影に挑むつもりです。


被写体が背景にもなるのでその辺を考えるのが面白いですね。
まだまだ、どのように写るのか想像できないので、トライ&エラーを繰り返して感覚を磨くしかないでしょうね。
被写体との距離で玉以外の背景部分が決まるので、こちらの距離感も難しいです。
基本は日の丸構図。背景が夕焼け、青空、花などでボケた時に綺麗に写るものがよさそうです。

今回は
EOS6D + EF17-40/F4 + 接写リング36mm + 延長筒40mmm
EOS6D + EF17-40/F4 + 接写リング20mm + 延長筒20mmm
の2パターンのセッティングで試してみました。
(前者はケラレがありませんが、後者はケラレが発生します)

宙玉に興味のある方は宙玉 soratamaへどうぞ
f0334396_13290579.jpg
f0334396_13292484.jpg

f0334396_13290557.jpg
f0334396_13290576.jpg
f0334396_13290491.jpg

by miyan_photo | 2014-11-30 13:39 | 宙玉

Mi-yan’s PHOTO LIFE blog [PORTRAIT]

見返したくなる写真を撮りたい