人気ブログランキング |

ポートレート撮影の装備で試行錯誤

ポートレート撮影には、基本的にボディ1台とレンズ3本で臨みます。
ボディは一眼レフ(EOS)が基本で、荷物を少なくしたい場合はミラーレス一眼を選択します。
レンズは一眼レフの場合は、
・広角:28mm, 35mm
・標準:50mm, 58mm
・中望遠:85mm, 135mm
ミラーレス一眼の場合は、
・広角:15mm
・標準:25mm
・中望遠:45mm, 40-150mm
の中から、広角・標準・中望遠をそれぞれ1本ずつ選択。

撮影会ではでかいバッグを持ってきている人をよく見かけますが、自分は肩こり持ちなので、重量3kgを目安に荷物を絞ってます。
レンズ交換の手間を考えてバックパックは除外しているので、3kgが限界です。
それでも、レンズ交換が面倒くさくてカメラについたレンズそのままで撮って、後から後悔することが結構あるのでレンズ交換の手間を省くため、
ボディ2台体制を試してみようとバックパックを導入してみました。
f0334396_21034805.jpg
think TANK photo の シェイプシフター。
ボディとレンズを外して収納する前提のため厚みが他のバックパック比べて薄いのが選択理由。


たしかに、都度レンズを交換するよりカメラを持ち替えるだけで画角が変えられるのは良いけど、3本目のレンズ交換がさらにめんどくさくなるという最大の欠点が。
その欠点を補うため、腰のベルトにつけるチョークバッグのような「レンズチェンジャー」というモジュールも購入したのだけど、街中ではちょっと恥ずかしい。
(気合を入れた撮影ではそんなこと気にしてられないんで問題ないんですが。)

ズームレンズを使えば荷物の問題は解決すると思うのだけど、ズームレンズは昔から苦手なのと、街中での撮影で背景をぼかす必要が有るときに、ぼけきらないのが不満なので、あまり使いたくありません。
望遠ズームではボケの問題は解決するけど、もともと望遠域の撮影頻度が低いので、ズームレンズにしたところでメリットはそれほどではないし。
だから単焦点レンズの組み合わせで解決するしかない。
3本のレンズを交換なしで撮影するにはボディ3台にするしかありません。
一眼レフでは無理だけど、ミラーレス一眼なら3台でも軽量コンパクトにできます。


f0334396_19331498.jpg
レンズは、15mm、25mm、45mm

これで2kg弱。十分すぎるコンパクトさでトートバッグに余裕で収納できます。
さらにレンズ交換の手間がなく、サクサクと撮影できます。
高感度や浅い被写界深度が必要な場合は、一眼レフでないとダメだけど、普通の撮影では十分すぎる描写をしてくるので満足です。
EVFのないボディはこれからの季節は使いづらく(背面液晶が見えにくく)なると思われるので、EVF付きをもう1台欲しいです。

by miyan_photo | 2015-04-26 15:26 | カメラ・レンズ

Mi-yan’s PHOTO LIFE blog [PORTRAIT]

見返したくなる写真を撮りたい