人気ブログランキング |

中望遠レンズ ボケ比較 その3「草むら」

二線ボケの確認をしてみようと、草むらのボケを撮影してみました。
多分、枝の方がわかりやすいと思うけど、真夏なので葉っぱが生い茂っててそのような木が見つかりませんでした。
このようなシチュエーションでのボケの好みは、
Milvus 1.4/85 > Laowa 105mm f/2 >> EF135mm F2 > NOCTICRON 42.5mm/F1.2
でしょうか。
やはり、Milvus 1.4/85 の絞り開放のどことなく繊細さを感じさせる画は好きです。
Laowa 105mm f/2 のとろけるようなボケも良いです。
残りの2本は若干うるささを感じる部分がありますね。
NOCTICRONはマイクロフォーサーズフォーマットなので、他のレンズに比べるとボケ量に関しては不利ですが、レンズのコンパクトさを考えると大検討でしょう。(とはいえマイクロフォーサーズレンズの中では大柄ですが)

f0334396_00200633.jpg
f0334396_00200757.jpg
f0334396_00200713.jpg
COSINA Carl Zeiss Milvus 1.4/85



f0334396_00202006.jpg
f0334396_00202109.jpg
f0334396_00202094.jpg
Laowa 105mm f/2 STF



f0334396_00203446.jpg
f0334396_00203551.jpg
f0334396_00203578.jpg
Canon EF135mm F2L USM



f0334396_00204610.jpg
f0334396_00204781.jpg
f0334396_00204732.jpg
Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH


by miyan_photo | 2016-08-14 00:21 | カメラ・レンズ

Mi-yan’s PHOTO LIFE blog [PORTRAIT]

見返したくなる写真を撮りたい